• Furuya Hirotoshi

Untitled


機材テストやルーティングもほぼ終わり、完全な形での業務が再開されました。ここまで大型のアップデート行いますと、本当に沢山のことを経験しました。配線間違いは勿論起こりますが、その他にも機材の取り扱いミスや理解不足、500回線を超えるルーティングの理解など、設計をしておきながら覚えること考えることは山のようにありました。やっとそれらが全てクリアになり、纏まった感のあるスタジオに出来上がりました。機材の量が増えてくると、様々な考え方を柔軟に受け止めて行く必要があります。一方向からの思考だけではあらゆる向きから飛んでくる楽曲を扱いきれなくなりますし、可能性も狭めてしまいます。あらゆる可能性を模索して楽曲に挑みますが、そんな中で意外だった機材が IGS Audioの新作、Tilt N Bandでした。これはもう本当に素晴らしいです。一番欲しいと思っていた要素が詰め込まれていて、僕のマスタリングにおいて完全体を目指せるようになりました。この機材単体というよりは、お気に入りのパラメトリックEQと上手く合わせながら使うという感じでしょうか。何ともリッチなサウンドを生み出してくれます。

#elysiaエンドーサー #SPLエンドーサー #エンドーサー #マスタリング

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va