​ルーム・チューニング

​機材だけでなく、スタジオや音楽室の響きを最適化するチューニングを実施しています。

再生環境において、音そのものを先ずは判断する能力を必要とされるルームチューニングでは、一つ一つの部屋の響きそのものを確かめながら施工を行っていきます。真に美しく制作なサウンド・モニタリングというものは、響きを0に限りなく近づけることではなく、音楽的な響きとともに、各種機材に合った形で部屋の響きが原音を邪魔しない方向性へ導くことが、最も音を楽しむことができ、尚且つ適格なモニタリングをも可能とすることを日々のスタジオワークから知っています。

当社のスタジオも、イギリスのアビーロードスタジオのテックコンサルタントである、Tomからプランニングを当初してもらい、吸音板を据え付ける工事を行いました。

これまで多くの楽曲をグローバルの場で産み出してきた音楽家である私たちが、最も音楽的な音場環境を整えます。