• Furuya Hirotoshi

IGS Audio -Tilt n Bands-

IGS Audioが面白い機材を出してきました。機材は好きなのですが、その理屈にはあまり精通していない僕ですので、何がどうなっているのか???というところは、音を聴いてからのお楽しみという状況です。どんなサウンドなのかは想像もつかない状況での発注だったのですが、CEOのIgorが熱心にこの機材を勧めてきてくれ、これまでも想像を超えるような素晴らしいサウンドを聴かせてくれてきていましたので、信じて投資してみました。動画がFacebookで発表になっていましたが、雰囲気がとてもいいですね。特に右側の光る『何か・・・』が何を示しているのかもわかりませんが、非常に印象的です。


いやー楽しみです。IGSは、おおよそマスタリングチェイン全てを網羅する形で導入します。メインの機材がSPL・elysia・Bettermakerですので、Hi-Fiサウンドはお手の物です。しかし、そこからさらにノーブルで濃厚なサウンドを作り込むときに、IGSは間違いなくマストアイテムになると感じ、自ら代理店に名乗りを上げてみました。今のところは身内の皆さんしか販売していませんが、スタジオが運営しているという事でゆっくりと浸透していけたらいいな・・・そんな思いで扱っています。

明日は、SPLの大型荷物が午前中に到着します。こちらも楽しみ!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va