top of page
  • 執筆者の写真Furuya Hirotoshi

Summer NAMM2019で僕が注目した新製品

こんにちは。所属エンジニアの加瀬です。

さて、先日までアメリカはアナハイムにてSummer NAMM SHOW 2019が開催されていました。音響機材に興味がある方々は各社の新製品をチェックしているかとは思うのですが、僕自身が注目したメーカー、新製品について共有させていただければと思います。

Audioscape Engineeringというアメリカを拠点とするアウトボードメーカーがV-CompというGates Sta-Levelに影響を受けたアナログコンプレッサーを発表しました。今まで、このタイプの製品はRetro Instrumentsが販売していたSta-Levelのみでしたが、こうしてインディーズメーカーが新たに進出してきてくれたことは嬉しい限りです。


まだ、発表されたタイミングということもあって、音がどうなのか、品質がどうなのか、という点については見えない部分がありますが、僕としては、このタイプのコンプレッサーを1台は所有してみてもいいかな、というように考えています。といっても、僕は最優先にお金をかけないといけない部分がこの他にあるので、しばらくは買えないかなとも思っています。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

Comments


bottom of page