• Furuya Hirotoshi

SPL Gemini


SPL社がM/Sプロセッサーとして、Geminiを発表したのは先月。そして本格的な動画マニュアルを作成してきました。いやー、本当に凄い。M/Sのプロセッシングを、ルーターで入れ替えながら自在に操るというとてつもない機材が登場しました。これを超えられる機材というのは、今後5年間はまずないでしょう。それくらいに強力な哲学をバックボーンとし、完全に他メーカーを引き離しに来ました。

4月にドイツの本社へ行き、一連のチェインの音と機能を確かめさせて貰う予定ですが、昨日は想像できるにせよ音に関してはどれほどのモノになるのかが想像も付きません。というのは、これまでPQやCrescendo、Madisonといった機材がうちのスタジオには導入されてきましたが、それぞれの機材が群を抜くクォリティの音を構成してきており、これがマスタリングにおける全てのチェインを司るとなると、幾重にも織り成されるその濃厚な音というのが、どういったモノになるのかが楽しみでもあり、想像はつかないという現状になります。

#SPLGemini #エンドーサー

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va

IGS Audio社製品の参考展示について

IGS Audio社の輸入代理店業務を担当しております、加瀬です。 この度、宮地楽器RPM様の店頭にて、IGS Audioの以下の3機種を参考展示して頂くこととなりました。普段の音楽制作において、実際に使っている機材であることから、様々なノウハウ・使用例とともにお届けできるかと思います。参考までに、各機種の特徴を説明いたします。 1)Tubecore 500 – モノラル仕様Vari-muタイプ真