• Furuya Hirotoshi

SPL 120vプロットフォームのマイクプリアンプ

SPL社が、秋にリリースするとアナウンスしているマイクプリアンプです。 どうしてこうも先進性というものを上手くアレンジメントできるのかわかりませんが、今回は120vテクノロジーのプラットフォームに乗せてくるとのことですので、ダイナミックレンジを150dB確保していると公言していることになります。150dBともなれば、雷を間近でレコーディングできることになり、世界で最も進んだ機材になることは間違いないでしょう。 この機材に関しても、プロダクトマネージャーのサーシャから、昨年ランチをシながら聴いて履いたのですが、形になってくると素晴らしいアイディアだと改めて感じさせられます。 まだプロトタイプとのことですが、導入が可能であるならば早めに入手したいと思っています。本当に楽しいワールドです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va