• Furuya Hirotoshi

IGS Audio社製品の参考展示について

IGS Audio社の輸入代理店業務を担当しております、加瀬です。

この度、宮地楽器RPM様の店頭にて、IGS Audioの以下の3機種を参考展示して頂くこととなりました。普段の音楽制作において、実際に使っている機材であることから、様々なノウハウ・使用例とともにお届けできるかと思います。参考までに、各機種の特徴を説明いたします。

1)Tubecore 500 – モノラル仕様Vari-muタイプ真空管コンプレッサー ・FairChild660系かつアタック・リリースタイムが調整可能なコンプレッサー ・ボーカルやギターとの組み合わせが絶品です

2)ONE LA 500 – モノラル仕様LA-2Aタイプ真空管コンプレッサー ・Teletronix LA-2Aをモデルとした、光学式のシンプルなリミッター/コンプレッサー ・IGS Audio社独自設計のT4Bxを搭載 ・ボーカルやベースとの組み合わせが絶品です

3)Rubber Bands 500 Mastering Edition – ステレオ仕様パッシブイコライザー ・Pultecタイプかつ低域の周波数設定がブースト/アッテネートそれぞれに設定可能 ・どんなソースであっても濃厚で音楽的なサウンドに変化させます ・ミキシングにおいてはドラムバスやエレキベース、シンセベースとの相性が抜群です ・マスタリングにおいては2mixに音楽的な温かみと音の厚みを加えることが可能です

参考展示期間は1週間となります。IGS Audio社製品についてのお問い合わせは、弊社Webページ内お問い合わせフォームよりお願いいたします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va