• Furuya Hirotoshi

HEDDのNew Headphone

ベルリンのHEDDから新しいヘッドフォンのリリースがアナウンスされてから少し経ちましたが、当方には恐らく世界で最も早くデモ機が到着しました。CEOのフレディとはベルリン本社でも再会したりと、HEDD社とも大分リレーションが深まってきています。当社自体は、ヘッドフォンのグローバル・ディーラーという立ち位置も与えられており、世界中のエンジニア達に対して販売やエンドーサー契約の話も含め交渉の権利を持ち合わせている状況です。

国内ではまだまだ話題性が乏しい同社ですが、グローバルになるとすっかりトップメーカーという立ち位置を持ち合わせており、世界中のトップエンジニアの友人たちが興味を持ち合わせています。特にマスタリングエンジニアたちが、プロトタイプの状況から絶賛しており、現在アムステルダムとベルリンのAbby Road Instituteで教鞭を執るマスタリングエンジニアのフレデリックは、広い空間と精密な音作り、そしてオーケストレーションを豊かに感じさせる芸術性に対して称賛していました。実際に、今年から当社のマスタリングエンジニアとして加入してくれた、世界的に著名なベルギーのDanも、このヘッドフォンには非常に強い興味を持ち合わせています。初回ロットということで、数が少ないので僕が春先にヨーロッパへ行く際には持ち歩く予定です。一度日本に来て、再度ヨーロッパ行きというのも面白い構図です。

サウンドは、間違いなく現在出ているモニターでは最高のサウンドを奏でることは間違いありません。殆どのメーカーと聞き比べましたが、ここまでのワイド感と透明感というものは存在しなく、Kii Threeをヘッドフォンで手に入れるような感覚だと説明すればよろしいでしょうか・・・素晴らしい逸品です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va