• Furuya Hirotoshi

elysiaとの関係


レビューが公式サイトに掲載されました。


elysiaとの関係は一筋縄では説明できないところがあるのですが、一番最初に知ったのはミキシング・マスタリングでプラグインの使用を始めたことでした。そこから実機に興味がわき、初めてハードギアの機材を購入したのもelysiaでした。そこから恋焦がれてelysiaを見続けていましたが、彼らとの関係を深くしたのは僕自身のelysiaへの強い憧れでした。SSL-XL DESKへelysiaの機材を詰め込んだ写真を彼らのFacebookページに投降したことがきっかけとなり、その写真がNAMM Showでセンセーショナルを起こしてくれました。そしてドイツ本国の本社に呼んでもらい、国際エンドーサーとしてサイモン・フィリップスとともに活動することになりました。

それから海外での活動が本格化し、現在に至っています。思い一つで、ここまでこれたことと共に、elysiaが注目してくれたからこそ世界への切符を手にできたと感じています。もし彼らがいなければ、ヨーロッパでのヒット曲もドイツでのワールドカップの曲も、そしてアワードも全てなかったのだと思います。国際エンドーサーも現在9社にまで広がり、更に交渉中のメーカーもあります。

今やヨーロッパで、僕の名前を知ってくれている音楽関係者は随分と増えました。でも一番最初を思い出せば、何もなかったがらんとしたスタジオに、仕事は余りないけれど熱意だけは一端だった自分を思い出します。沢山の挑戦があってこそ、今につながるのだとあらためて感慨深くなりました。

#elysia #elysiampressor500 #elysiaエンドーサー

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va