• Furuya Hirotoshi

本日のマスタリング

ステム・マスタリング

本日もマスタリングから午前中が始まりました。リテイク含め、お待ちいただいております皆様、なるべく早くお届け出来るようにいたします。 ここ最近持ち込まれる楽曲の5割がステムマスタリングで執り行われることが多く、やはり自由度の高さと自在に様々な要素を加味できるステムは、素晴らしいソリューションだと感じています。僕は日本人ですが、日本育ちのエンジニア・プロデューサーではないので、マスタリングでも強力な形でサウンドを作り変えるタイプの人間です。ですので、楽曲の構成までをも大きく変化させてしまうほどのサウンドメイクを行うには、その奥深いところまで入っていくことの出来る手法を好みます。

ステム・マスタリング

SSL-XL DESKは、正に現代を象徴するコンソールと言えます。小型ながら48トラックを扱えるというだけでなく、500シリーズのスロットを刺すことが出来る自由度を誇っています。ほぼすべてのスロットがステレオ仕様になっているのは、正にステムマスタリングを想定してのことです。 ステムもプラグインは極力使わず、フルアナログで行うことで、平面的なサウンドを構成する要素を全面的に排除しています。 ここまでのシステムを持っているのは、国内では恐らく当社だけかと思います。是非そのサウンドクォリティを堪能してみてください。

#マスタリング

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va