• Furuya Hirotoshi

日本の音楽マーケット

僕自身の音楽活動は、日本でもかなり力を入れいましたが、スタジオワークとなると殆ど海外が中心でした。実際、日本に来日してくるアーティストの仕事をピックアップはしてきましたし、海外から投げられる案件を重視もしてきました。国内アイドルのツアーやタレントさんたちの仕事も、きちんとはこなしてきましたが、誰に話すわけでもなく時が過ぎてきました。 そして海外の仕事をメインとしたことで、僕の知名度は日本のスタジオよりもドイツやフランス、イギリスなどで知られるようになり、ある意味日本とは多少距離感のある仕事の仕方になってしまいました。 しかし最近、ひょんな事で知り合うことになったミュージシャン兼レコーディングエンジニアが、ゲーム音楽や大手国内向けの仕事をこなしている姿を見て、「僕もやってみようか」という気持ちになれてきました。不慣れなJ-POPというジャンルのサウンドで、今後どのように勝負できるのか? ある意味非常に新鮮な気持ちで、日本との関わり合いを見据えています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va