• Furuya Hirotoshi

改めて素晴らしいと思える機材 elysisa

ココ最近のステムマスタリングで、大活躍をしたelysiaのEQとコンプレッサーです。Hi-Fiでクリーンな音に大感激し、一番最初に導入したハードギアでもあるのですが、その輝きというものが使えば使うほど見つかる機材でもあります。次期導入予定のelysia社のマスタリングEQ、Museqよりもむしろ変化の度合いはこの4バンドのEQが強い傾向にあり、中々持ち上がらない低音や、今一つ垢抜けない感のある中音・高音・最高音を、見事に現代における最先端のHi-Fiサウンドに生まれ変わらせてしまいます。この素晴らしき機能は、ここ1週間ほど行っていたステムマスタリングで、存分に生かされることとなり、マスターEQやサブEQ、バンドコンプレッサーの前段階の機材として、存分にその能力を発揮してくれました。あまりに素晴らしい音と機能に、改めてこのメーカーの考え方や哲学に対しての素晴らしさを感じ取ることが出来ました。日本では殆無名メーカーなのですが、欧米では孤高のスタジオ機材として知られており、機材発で日本の音作りというものを再度考える機会になるかもしれないと感じました。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va