• Furuya Hirotoshi

幕張メッセのEXPOで講演させて頂きます。

マスタリング機材

幕張メッセで行われている、イベント総合EXPOに、『欧米スタイルのミクシング・マスタリングを紐解く』という題名でお話をさせて頂きます。 https://www.eventexpo.jp/Conference/seminar-event/semi/ 今日はこれから準備に当たる予定で、スタジオ内の機材をすべてバラし、一部を幕張メッセに持ち込む予定です。現在7社のエンドーサーなので、なるべく多くの機材を持ち込みたいところではあるのですが、如何にせよスタジオ機材となるとモノも多く、今回はSPLのPQと、CUSTOM AUDIO GERMANYのEQを持ち込みたいと思っています。EQは、1曲のマスタリングで2~3種類が限界。ということで、世界中で現在最も最先端を行く機材2つを持ち込み実演してみたいと思います。 もし仮にこのブログを読んでいらっしゃる方で、マスタリングやミキシングに詳しい方がいらっしゃったら、きっと僕のEQの使い方は反則、若しくはありえないほどのヘッドルームを使用することで発生する音圧を用いるために、国内では決して見ることの出来ない手法であるはずです。 考え方も、あくまでグローバルスタンダードのみで仕事をしている立場上、兎に角激しい競争に勝つためのマスタリングであるため、自らの個性を強烈に出す部分も一部お見せ出来るかと思います。自らの感性が認められれば、これ以上ない武器になるでしょうし、それがNGとなった場合には完全否定というやり方ですが、世界で戦うにはこれくらいの精錬された個性と度胸が必要です。そんな一幕をお見せできればと思い、今回は演壇に立たせて頂きます。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va