• Furuya Hirotoshi

世界レベルのスタインウェイ・ウェアハウスとは?

アメリカでの活動日記① 何でも世界レベルというものは、圧巻の迫力というものがありますが、僕がハーバードのOB会で知り合ったオーナーの運営するスタインウェイ・ウェアハウスは、日本では想像できないほどの規模があります。この雰囲気というのは知る限りヨーロッパにもなく、やはり消費大国であるアメリカのなせる技なのだろうと思います。 本当に様々なスタインウェイを選びたい放題の状況で、B型だけで25台、並べられているすたいんうぇい・グランドピアノは総数45台、ストックも合わせれば100台という、とんでもない景色を見ることができます。ただここに入るためには完全な会員制で、外観からはこんなピアノが並べられていることは全くわからない建物でもあるのですが、仮に入ったとしても入り口で多少のディスカッションをしてくれるのみです。ここに入会できるのは、素敵なCEO兼マエストロからの推薦が必要で、彼の目に叶えば出入りが可能となりますが、僕もここへ出入りできるようになるまでに約2年間の信用構築と、人間関係を必要としました。 ちなみにこのスタインウェイ・ウェアハウスのCEOは、油田のオーナーでもあり、様々な知見からの視野を人間関係に求められます。そういう意味では、ハーバード・ビジネス・スクールは僕にとって大きな糧になってくれたことは確かです。

#steinwayスタインウェイ

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va