• Furuya Hirotoshi

モンゴルからの音源をミキシング

モンゴルから持ち込まれた音源をミキシング中です。今回はマスタリングまでワンストップで持ち込む話になっているので、どの辺りまでミックスで作り上げるのかを思案しています。

いかにもヒット曲を狙っている感のある楽曲で、演奏も録り音も非常にハイクォリティです。いわゆるグローバルスタンダードのサウンドというもので、しっかりとモンゴルも準拠してきていますね。こういうクォリティに国内も早く追い付いてほしいのですが、もう少し時間がかかりそうです。ただ、グローバルの波は着実に近づいてきていますし、現在入手できる世界中からの機材を考慮すれば、その能力を使い果たすことで自然とグローバルな音は手に入るはずです。あとは、個々の感性が高まっていくだけではないかな・・・と思っています。

グローバルの音は、確実に国内にも確固たる需要はありますし、むしろそちらのほうが多いのかと思います。単に選択肢として、提供されるものが国内で育てられた独特のものだったので、そちらを選ぶしかなかった・・・ということかと思います。

時代は確実に移り変わります。音楽の消費方法もすっかり変わりましたし。

#マスタリング #ミキシング #海外ミキシング

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va