• Furuya Hirotoshi

ビクタースタジオにて

レコーディングスタジオ

今日は8年ぶりのビクタースタジオでした。 前回伺った折は、自らがデビューした折に収録をして頂いたスタジオで、非常に思い出深くもまた感慨深いスタジオでもあります。ハウスエンジニアの方とお話をする機会もあり、築50年の建物を大切にアップグレードされてきたこと、加えて内部については常にアップデートされており、SSLのコンソールとGenelecのスピーカーを基本としながらも、その他のアウトボード類については常に現在のポップシーンに置いての最新の音作りを目指されているとのことでした。 以前伺った折には立場も異なれば、経験値も違いすぎて、何が何だか分からない傍観者としてのスタジオワークでしたが、今は取りまとめ役になり、それなりには経験は積んできたという自負を新たにすることも出来ました。 そしてやはり当社のスタジオというのは、こうした国内の伝統的なスタジオとは異なり、世界で作られる音楽を基準にし、機材の選定から何から何まで考え方が違うことも感じることも出来ました。善悪ではなくそれぞれの個性であり、クライアントたちはそれぞれの利便性や求める音楽の方向性などで使い勝手を決めるので、双方に存在意義というものはあるかと思います。 色々と新しい発見が出来、非常に充実した1日でした。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va