• Furuya Hirotoshi

テノール歌手のグイドーと共に、新作のアルバムについてお話合い

新しいアルバムの企画で、テノール歌手のグイドーと共にラーメン屋さんでミーティングです。毎日海外からクライアントがいらっしゃいますが、今日はイタリアからのお客様です。新しいアルバムを制作することになっており、バリバリのテノール歌手のグイドーですがクラシカル・クロスオーバーにも大変精通しており、オリジナルの楽曲を書こうという話し合いになりました。ロンドンの友人、セフィ・カーメル(ハリーポッターやETの映画で活躍)に作曲を依頼するか否か検討中でして、何をどう纏めて行こうかを考えています。

車内は完全に英語化されましたが、一人日本語不可の人が入れば、皆して英語で会話しないとプロジェクトが進まないくらいに必要とされるスキルです。そもそもグイドーも英語はネイティブではないですが、相当に堪能で英語が得意ではないと言われた地域の人たちも、国際的な動きをしようとすると兎に角英語が求められるという状況を痛感します。

次のステップに向けて本当に楽しみです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va