• Furuya Hirotoshi

スタジオ機材・音響コンサルティングのページ

elysiaみきしんぐ・マスタリング機材

elysiaのルーベンCEO


スタジオ機材・音響コンサルティングのページを追加しました。 これまで欧米で学んだこと、また現在様々な国からクライアントが音源を送付してきて、その音源ファイルをミキシングやマスタリングを施しOKテイクを取る、更にはドイツ・ポーランド・アメリカから本国エンドースメント契約7社を獲得してきた経験を背景に、文面を書いてみました。日本で講演を依頼され、大きな会場でお話させていただくことも増えましたが、中々核心をついた話全てを、聴いて下さる皆様と共有することも簡単ではなく、実際の音を聴いて頂いてこそ見える景色もあるのではないかと、サービスの提供をご提案させて頂くページを用意しました。 実際に欧米で仕事をする折と、国内での仕事には大きな感覚の差異があり、バークリー音楽大学をはじめ学術的に、且つ理論的にスタジオワークを習った場所はアメリカ・ヨーロッパを中心とする手法であった故に、日本を出身地としながらも日本の音色・価値観に合わせることは容易ではありません。特に芸術性を重視するよりも数字重視であったり、感性というものを殆ど見ようともしない場面に遭遇することも少なくなく、こうした場で良い音、芸術性溢れる音を作り上げることは難しいのではないかと思わされる経験を多々してきました。 実際に疑問を持った現場で聴いてきた音は、それまでに自らが構築してきたものとは大きく異なりましたし、世界のグローバルスタンダードともかけ離れていました。自分の中に大きな危機感として、世界の最先端技術や考え方から遅れを取ってしまう、何とも言えない喪失感と閉塞感から、常に世界へ出ていくことを前提として物事を捉え、今日に至っています。 私のこれら経験を基に、機材の選定からルームチューニング、ピアノの選定その他あらゆる要素のコンサルティングを、トータルでご提供するソリューションをご用意しています。価格や内容はその都度内容により異なりますので、お問い合わせ頂ますよう宜しくお願い致します。 写真はデュッセルドルフに所在するelysia本社にて、プロダクトマネージャーとミキシング・マスタリング機材です。最も大切なエンドース元であり、素晴らしいリレーションシップを構築できています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va