• Furuya Hirotoshi

インドのプロダクションと契約締結


今月から、インドのプロダクションと取り引きを行う旨を先日書きましたが、初めて経験するインドのテクノポップに翻弄されながら、結局月間7-8曲をミキシング・マスタリングするということで話が纏まりました。 月間7-8曲ということですと、年間100曲近くなり、求められるレベルも結構高いために、かなり大変そうです。やれるだけのことをやりたいと思いますが、先方も相当に海外のプロダクションとの取り引きに慣れている雰囲気なので、気を引き締めていかなければと思っています。 今までテクノ系の越えというのは余り扱ったことがなかったですし、その上これだけ西アジアのカラーが強い曲というのも勿論経験がありません。ただ非常に数学的に和声を扱ったり、30トラックにも及ぶ音階楽器を、全く音当たり無く作り上げるところなどは非常に勉強になるので、こうした新しい試みにも挑戦していこうと思っています。挑戦しなければチャンスは巡ってきませんし、つらいと思えた仕事ほど、今になりキャリアとしてプロフィールに書き込めるような経験を沢山しています。今回も恐らくは、そんな予感がしています。 今後の展開が、また楽しみです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va