• Furuya Hirotoshi

そして実際に、HUM Audio RS2を使ってみた

HUM Audio RS-2

エンドーサー契約を交わし、実際にHUM Audio RS-2を現場で使い始めています。今のところはニアフィールドで使用することが殆ですが、近々ホールレコーディングでも使用する予定です。それで先日は、国立音楽大学へ出向く機会があり、実際にベーゼンドルファーのピアノをレコーディングしてみました。今回はSPL Cresendoを用いていないく、アクティブとしてメーカー純正のアンプから発生されるGainを使用しました。更には、Earthworks PM40とのコンビネーションでピアノの音を纏めましたが、それはもう、これまでに聴いたことがないほど音楽的で美しいサウンドを奏でていました。

うちのスタジオには、あらゆる要素を考えることのできる機材が揃っています。更にこのマイクの可能性を求めていきたいと思います。

#HUMAudioRS2 #ピアノレコーディング #レコーディング

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va