• Furuya Hirotoshi

これからレコーディングです。

これからレコーディングです。長年にわたり少しづつ進んできたプロジェクトの最終日になります。機材も揃うだけ揃って、理想の楽音をスパッと録れるようになりました。以前はSSLのマイクプリアンプで、ダイナミックレンジの広い楽曲を録ろうとすると全く追いつかない状況に陥っていましたが、今はすっかりと最も良いところに落ち着いてくれるようになりました。というのも、SPL Crescendoのお陰。。。今のところ、これ以上のマイクプリアンプは無いでしょう。10年くらいは越えられないんじゃないかな。。。もしかしたら、SPL自身でこれを抜くマイクプリアンプを出してくれるかもしれませんが、考え方そのものが余りに素晴らしいのでロングセラー間違いないでしょうね。

因みにCrescendoは、ヨーロッパで最も素晴らしいマイクプリアンプとしてアワードを受賞しましたが、日本だとまだ僕だけが使っているのかな。。。オーケストラからドラムまで、本当に素晴らしい、現代の求めるリアルサウンドを作れます。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

CM曲のミキシング・マスタリングをアシスタントプロデューサーの加瀬が担当

アシスタントプロデューサーの加瀬です。 本日とあるCM案件のBGMミキシング・マスタリングを、会社スタジオにて私が担当致しました。 このような広告案件を担当するのは今回が初めてでしたが、経験を積み重ね、キャリアを構築してゆけるよう、また、新規のご発注を頂けるよう、精進してまいります。

IGS Audio社製品の参考展示が始まりました

IGS Audio社製品の輸入業務を担当しております、加瀬です。 本日2020年7月10日より7月16日までの1週間、神田小川町に所在しております宮地楽器RPM様にて参考展示が始まりましたので、そのご案内を致します。 1)展示機材 ・TUBECORE 500 (Vari-Mu Type Vacuum Tube Mono Compressor) ・ONE LA 500 (Opto Type Va